RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
劇団しろっとそん「ユメリア」は再演するならこうしたらよいのでは
JUGEMテーマ:演劇・舞台
  劇団しろっとそん(以下しろっとそん)の「ユメリア」を観劇してきました。

今回は「Aバージョン」「Bバージョン」と二つのストーリーを作っていらしてます。

「前の芝居で一度やってるから、大丈夫だと思ったんですけど〜(号泣)」とは、当劇団の座長であり演出脚本の「大牧ぽるん」から直接お聞きしてます。

いいんじゃないか?何でもやりなはれ!と僕は思うので、暖かい眼で「うんうん」とうなずいてあげました。「お前あほやろ」という言葉も吐きつつ・・・


と、ここ以下は、若干ネタバレあります。

 しろっとそんは、今回が本公演二回目。まだまだ可能性があるだろうし、演出ももっとやりたいことだらけと思われる。そこで、今後のために、老婆心ながら参考にしていただければと思い、筆を執っている。

 芝居の方向性は「エンターティメント」を目指すのだろうか。殺陣あり、ダンスあり、パフォーマンスあり。なので、以下のモノを一度見てもらえればいいんじゃないかな〜。

劇創ト社「10勇士伝」(以下・ト社)
ピースピット「SMITH」(以下・スミス)

そして、王道「宝塚」

 ト社さんの作品を勧めるのは「舞台装置の必要性」を知ってもらいたいから。この「10勇士伝」では、パイプを組み合わせてジャングルジムみたいなのを舞台装置にしてるのですね。ただの鉄骨骨組み。しかし、これがアラ不思議。城にも見えるし、密林の山奥にも見えるし、砦にも見えるし。

 トリイホールは、それほど大きな所ではありませんが、それでも素舞台でやるのは、良い意味でも悪い意味でも、難しいかな、と観劇して思いました。特に「殺陣」のシーンがあるのですが、そこでの「戦いの臨場感」が、イマイチ感じにくい。そこで、前述の「舞台装置」があると・・・と想像してもらえたら幸いです。ただし、予算的にあのパイプはムリだな、とは思います。最低でも、1公演400オーバーできる実力になったら大丈夫だと思いますけど(チケ代は25で)

ただ、ここで言いたいのは「金がなければ知恵を出せ」と。素舞台で殺陣芝居は、やはり「シンドイ」と思われます。ちょっと工夫して「舞台空間を演出する」という事を考えて欲しいですね。

 スミスは、もうエンターティメントならコレ!という王道。しかも小劇場。確かに出演者は全て関西小劇場での有力者ばかりですが、殺陣の運び等は秀逸だと思われます。舞台装置も良い具合ですしね(ただし、ここはト社さんの方に軍配を上げますが)

 「宝塚」を勧めるのは、まぁ、多分、大牧さんは好まれると思ったので(笑)あのノリは合うと思うんですよね〜。

 と、く、に、「目線」を是非取り入れ、研究して欲しいですね。「正面芝居の超王道」「泣かせて見せます、滝の涙」の紳士淑女の演出技術は小劇場では「オイオイ」でしょうが、取り入れるところは是非。

 しろっとそんに限らず、僕が見てきた中で関西小劇場の若手演出家で「空間まで演出する」という発想まで至ってない方が多数見られます。役者の演技力だけでは埋め切れないものが、舞台にはあるんですよね。ついつい、稽古場だけで見てるから、実際の舞台に立ったときの感覚がずれてしまうのかと思います。

まぁ、若手だけでない、べてらんもそうなんだけど・・・

 演劇だから、芝居だけ、ではなく、全ての「表現者」の方に今後は「空間を演出する」という事をもっと考えて欲しいと切に願います。幸い、関西には小さな「ギャラリー」がたくさん出来てます。写真、絵画が主になるんですけど、それらは「無料」で観覧できますし、作品の位置、照明の当て方、作品の数とギャラリーとの広さとの兼ね合い、等、とても多くの事を学べて、感銘を受ける事があると思います。HEPレベルなら、専門の舞台美術がつくのでしょうけど、それ以下なら、こういう所を参考にして、観客により多くの「おお!やるなー!」な感動を与えるようになって欲しいと思います。

 

 

 

author:きんぴら, category:観劇日記, 02:22
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:22
-, -, pookmark
Comment
お疲れ様です!いつもご来場ありがとうございます!
二日間、本当にありがとうございます。みつもりの有志。見届けていただき感謝感謝です。

毎回演出について言っていただける方があまりいらっしゃらないので勉強になります。
まだまだ勉強不足で至らなかったと思います。

しかし、またパワーアップします!
変わらぬ、応援よろしくお願いします!
大牧ぽるん, 2011/03/28 1:46 PM
きんぴらさん、いきなりお邪魔しますがすみません!!
ユメリアにご来場頂きありがとうございました!!


色々至らない点が多々あったと思いますがほんの少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

また、このような感想を書いてくださるとものすごくありがたいです、本当にありがとうございます!!


しろっとそん2ndシーズンは8月に本公演致しますので、よろしければまたご観劇いただければと思います。

ご来場頂き、まことにありがとうございました!!
しろ@激団しろっとそん, 2011/03/29 1:03 PM









Trackback
url: http://zero-1office.jugem.jp/trackback/85